05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

家でもコーヒーはしっかり淹れる派 

今の仕事場に移って、幸運にもpour over coffeeが上手になりました。


焙煎の度合いによって、いろいろ調整は必要ですが

日本の豆を使う場合、大体

豆は20g メッシュはペーパーフィルター用に お湯の温度は85℃

抽出するコーヒーの量は200ml

使う豆の量は少し多いかもしれません。


私の場合、一回目の蒸らし(15秒~20秒程度)の後は豆にお湯を通し続けるやり方

なので、抽出にかかる時間が短い分、豆を多くしていますが

少なくもしたり、増やしてみたりもします。


出来上がったコーヒーの濃い、薄いは味の善し悪しには関係がなく

それは好みの問題で

大切なのは 豆のいい特徴と独特な個性を抽出して

あまり出したくない風味は出さないようにするのがペーパーフィルターを使った抽出です。

もっと豆の特徴をよくも悪くもそのまま知りたければエスプレッソかフレンチプレスがありますし。



本当いい豆だけが手に入るわけではないので・・・これはすごくいい経験ですね!!!



そして

次はこれに挑戦してやります!
DSCF1558_convert_20110523022800.jpg


この不思議な抽出器具も必ず使いこなしてみせます!
















関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 近くて 遠いもの  |  タイトルなし »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://444kj.blog78.fc2.com/tb.php/79-cef93e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。