FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

Sydney 

1296702817186 (1)

バリスタの仕事を始めて いつかは行かなければ
と思っていたカフェの聖地のひとつ

シドニー

私が東京で働いていたカフェは Paul Bassett新宿
Paulはシドニー出身だから原点を見に行きたくて

そしてやっと今そこにいます。

毎日とにかく暑くて、それはもうコーヒー豆にはとても悪いくらい暑い。
それでもとにかく人々は毎日がんがんカフェに行きがんがん飲む。

忙しいのは朝とお昼。
朝は特にバリスタは機械のように作りまくる!

Meccaのバリスタの手はタンピングのタコがありえないほど凄かった!

コーヒーの味は店によって差はあるけれど
エスプレッソ用の豆は少し深煎りが好まれる。フルーティよりもボディ。
これ浅すぎるんじゃ!?なんて豆は先ずないと思います。
もちろんやっているところもありますが、希に。

それにしてもみんなどうしてしっかりカフェに行くんだろう?
分かります。文化だし。おいしいし。そんなに高くないし。
飲まないと始まらないのでしょうね一日が。
それにしても素晴らしい集客力!!!


日本人の私から見たらどのカフェも本当にかっこいいから
かっこいいだけでカフェに行きたくなる。
だけど現地の人の基準は何だろう?
これはどうだろう。   
そこのカフェに行く動機。
第1位 近いから。
第2位 雰囲気が良いから。
第3位 おいしいから。
当たり前だけどこんな感じ。

例えば一般の人は近くにMeccaがあるのにわざわざ遠くまで行かない。
日常のほんのひと時の行事=カフェでコーヒー。
朝のテイクアウトのコーヒーを飲みながらすでに仕事のことを考える。
朝から「今日のミルクとのバランスはいまいちだ」なんて人はあんまりいないのではないか。

先ず東京でやるべきことはおいしさの追求ではないのかもね。
コーヒーばっかり美味しくして、プロの眼ばかり気にしてちゃ
一般の人がついて来れませんからね。


話がそれちゃったからSydneyについてはまた今度思いついたら・・・はははっ
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 新生活  |  コーヒーを淹れる »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://444kj.blog78.fc2.com/tb.php/67-1f854915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。