FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

Ethiopian Coffee Ceremony. 

昨日はエチオピア人の友達の自宅でコーヒーを頂きました。

普通のコーヒーではありません!

Ethiopian Coffee Ceremonyでご馳走になりました!
このスタイルは現地では普通
近所の人たちを招いて大勢でワイワイやるのですが
今回は私のために作ってくれました!

Liverpoolにある家に着いたのがお昼過ぎだったので
先ず軽く食事をとりました。

そしてコーヒーの準備が始まります。

先ずは生豆を軽く水で研ぎます。
そして少し水分のあるまま鍋で焙煎します。
DSCF1465_convert_20110124214820.jpg
現地ではガスではなく鉄のフライパンと薪のコンロで焙煎しますが
要領はほとんど同じです。

香ばしい煙を見ていると、なんだかぼんやりしてきて
エチオピアにトリップしてしまいます。

少し豆の熱を冷ましたら、次は粉砕です。
現地ではすり鉢みたいなものでたたいて砕きますが
それはとても大変だという事で・・・グラインダー使います。
DSCF1472_convert_20110124215828.jpg

そしてDjebena=ジェベナというポットの登場!
コレは粘土からできています。絶対こっちでは買えなそー。
DSCF1479_convert_20110124220100.jpg
ジェベナに水を入れて火にかけてコーヒーを入れます。
最初コーヒーの強さはどのくらいがいいか?と聞かれて
ビビッて、普通で!ホントに普通でお願い!って言いました。


少し待つと湯気が出てきて沸騰の合図。
火から降ろして少し待ちます。
このポットにはフィルターが無いので粉が下に沈むまで待つのです。

待ってる間に、また何かが始まる感じ・・・
DSCF1486_convert_20110124220735.jpg

お香をたき始めました!何だろこの自然な香り。
甘すぎず、強すぎず。そう!聖なる感じ。

神が降りてきたところでコーヒーの出来上がり!
DSCF1493_convert_20110124222343.jpg
コレは一回目でこの後ポットにお湯を足して
2回目、3回目まで楽しみます。

DSCF1496_convert_20110124225609.jpg
この緑の草を入れたカップにコーヒーを注ぎ
さぁ、飲みましょう!

目の前で焼いたコーヒー豆をエチオピアの土で作ったジェベナで沸かして
作ってもらった一杯。
想像とは違って、とてもマイルドでやさしい味。
私はブラックで飲みましたが
普通はみんな砂糖を入れて飲むって事は
いつもはもっと強く作るのではないかと思いました。
現地では砂糖やミルクは自由に選べるらしいです。

終始、全豪オープンテニス中継を観戦しながらでした。
DSCF1489_convert_20110124232714.jpg
陽気な大地の民。

このコーヒーは大地の贈り物。

間違いなく最高の一杯です。

ありがとう、地球のみんな。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« こうして今に至る。1  |  海外の進み具合 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://444kj.blog78.fc2.com/tb.php/63-09b2c861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。