FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ノルウェーのカフェ 

今日はノルウェーの特にオスロのカフェについて書きます。

詳しい歴史までは分かりませんが、
2000年、ノルウェー人のRobert Thoresenが初代バリスタチャンピョンになりました。
彼は2つのカフェ(MoccaとJava)と最近郊外に移設したビッグな焙煎場Kaffaを持っています。
両カフェともオスロの中心地と言うよりは少し離れた場所にあり
近くに住む常連さんや、通勤途中の方でにぎわっていました。
Javaのespresso
Java1_convert_20101126230959.jpg
これもJava
Java2_convert_20101126231115.jpg
Moccaのカプチーノと超うまいサンドウィッチ
Mocca2_convert_20101126231306.jpg
Moccaの店内と焙煎機(今はおそらくインテリア化)
Mocca1_convert_20101126231220.jpg
KaffaでThoresenと。
Kaffa_convert_20101126231500.jpg
カフェで出されるエスプレッソはブレンドとシングルオリジンのどちらかが選べます。
エスプレッソは濃厚な甘みと言うよりは、豆の持つ個性
特に果実味や酸味、香り、アフターで甘みと言った感じでした。
ブレンドはもちろんもっとバランスをとって作っています。
全体的にやっぱり浅くて、ノルウェーで初のカップが
飲みなれていないこういった味だったので
どうしよう?オレ、ここでやっていけるのか?でした。
まー1ヶ月も毎日飲んでいたら味覚がそれにシフトして大好きになってしまいましたが。

オスロのほとんどのカフェはキッチンが無く
バリスタはコーヒーしか作りません。
サンドウィッチやパンやクッキーはすべて仕入れています。
そのほうがいつも心を穏やかに保て、バリスタと接客を
やさしく行うことができます。

次回に続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 世界で起こっていること。  |  CPH »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://444kj.blog78.fc2.com/tb.php/44-100867e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。