09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

知らない間に人を差別する人間 


アメリカで同性愛婚が認められた事により、たくさんの賛同者は虹を掲げてお祝いしています。
宗教的に認められない人にとってはけしからん事のようで、カナダに移住しようかなとつぶやく人もいるようです。
といってもカナダは10年くらい前から同性愛婚が法律で認められているので、勉強不足がばれてしまっていますね。

日本では、少なくとも私の周りにはなかなか同性愛の人がおらず、それは特別な事のようにまだまだ感じてしまいます。
もちろん反対はしませんし、理屈では分かっていてもそういう事が特別だと感じる人はたくさんいると推測します。
学校で大切な事をほんの少し教わりましたが、人種差別をはじめとする様々な差別をなくす教育は全く教えてもらっていません。
田舎の学校だったので、東京に来てからはじめは外国人に出会うと特別な目で見てしまっていましたが、それも差別です。
外国人を珍しがったり、外国人だから仲良くなりたいというのも差別です。

本来ならば義務教育で差別をなくす取り組みについて絶対に教えるべき課題でしょうが、それは今後も期待できませんかね。宗教とてそれは無理。なので本人の努力によってのみ少しでも人はみな平等であるとの価値観が広がればと思います。
実際に自分の娘や息子が同性愛だったら許せるという事です。
簡単ではないと思います。でもとにかく同性で愛し合っている人にとって、合法に結婚して、国のサポートを受けられるようになった事はとても心強い事です。

大阪でも大きい虹が見えて祝福のように見えました。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 未だにずれてる東京スタンダード  |  RYUKA »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://444kj.blog78.fc2.com/tb.php/151-f909e88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。