09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

しあわせはこちらから迎えに行くものです 



とりあえず2週間仕事を休みます
という事について書こうと思ったらなぜか 昔読んだ寺山修二の詩が浮かんできました

ぼくが死んでも 歌などうたわず
いつものようにドアを半分あけといてくれ

そこから 青い海が見えるように

いつものようにオレンジむいて
海の遠鳴りを教えておくれ

そこから 青い海が見えるように


別に死ぬとかそういうところには何も思わない
ただいつもの場所から少しいなくなってみるのも悪くないなと思うだけ

人はみんな一度は悲しい時をすごしてきたはずで
その当時によく聞いていた曲や
何度も読み返した詩が ずっと後になっても
ふとしたタイミングで突然現れたりするよね
もしかしたらそれは
その当時から全然成長していない部分があるか
今の自分がその時と同じ波動の中にいるかだと思うのね

2週間のほとんどを車で旅をするんだけど
昔よく聞いていた音楽を持って行って
運転しながら 叫びながら歌ってみようかなとおもう
これは幽霊を信じている人たちが言う 除霊ってやつに近いよね


8月の後半はまたハードなスケジュールになることは間違いない
時代を変えるとか叫ぶ前に
自分を変えなきゃいけませんね


ご先祖様
お盆はポートランドとサンフランシスコにいますので
そこからご御挨拶させていただきます






関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 2014年 夏休み  |  アンチ深煎り そしてコーヒーは茶道じゃない »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://444kj.blog78.fc2.com/tb.php/143-2dcef71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。