10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

この転機を前に。 


本日、この辺で今の近況と感じていること
これから何をして行こうとしているのか記録しておこうと思います。

私のコーヒーへの方向性がほぼ確立した4年前の2010年
ノルウェーのコーヒーは本当においしかった。あの時に出会っていて本当によかった。
そして今、2014年
東京はその歴史の中で今もっとも勢いのあるコーヒー合戦?戦争?競争?平和的でいい言葉でいうとなんだろう?

そしてわが社は自社焙煎を開始しさらに東京のコーヒーをおいしくするために攻めに出ていく。

一つの小さな会社と言えど経営することは簡単ではなく
ましてや信念として汚いことはしない、透明性のある、そして情熱を持って本物を追求していく。
頭のよくない私にはぴったりの会社だから私が経営者をやっていける。

でも自分の潜在意識は少し違う意見を持っているらしい
といいますか潜在意識だからそれはそのまま本心でありますがそれは

人をジャッジしたくないといっています。
私たちのお店の経営方針に合わないものには正直に伝えます
それが仕事です、そしてその責任に対して会社からお金をもらっています。
働くスタッフがお店のためになっているかを毎日ジャッジしています。
さすがに人を裁くのが得意になります。そしてそれに慣れてくると感覚が鋭くなり洞察力が研ぎ澄まされて細かいところまで気づく能力が身に付きます。というか、接客を勉強しウェイターをしていた時から身についていることかもしれません。

正直楽なのは
私自身がバーに立ってバリスタとしてコーヒーを作っているときが一番楽な時間
お金なんかいらない、それを仕事と思わないからです。

だが今は私がやらなければいけない仕事です。
でもやりすぎに注意しないといけません。
なぜなら、これでは前の仕事と同じ末路をたどってしまうからです。
コーヒーの仕事に着こうと決めたきっかけは、前職の仕事中に血を吐いて気を失った後、いつ死ぬかわからないから好きな事をしたいと決断したからです。

今回はそうはなりたくない。この仕事を続けたい。
だから管理職は向いていないのです。完璧主義だからです。
人間は完璧にはなれるはずがない。
だけど完璧を求めなければ、美しいものは出来上がらない。
美しいものの裏では比例して平和ではないことが起こっているのです。

だがモノづくりは違うと感じています。
人を相手にするのではなく
何かを作り上げること。

この1、2週間は体に力が入らず、怠けてしまいました。

人生には何度か転機があるようですが
その時の問題を解決しないで進んでしまうと
状況や場所や登場人物が変わってもまた同じような問題にぶつかります。

これはもう逃げないで答えを見つけてから前に進めという宇宙の流れがあるように感じます。
今年はモノづくりに移行しますがしっかりと使命を果たしてから前に進むことが答えの様ですね。


以上、自分の心との会話でした。


















関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« アンチ深煎り そしてコーヒーは茶道じゃない  |  壮大な計画はまた一歩進んだ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://444kj.blog78.fc2.com/tb.php/141-fb49c461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。