09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

コーヒーって本当は何なの!? 




人類が間もなく4足歩行を終えるころ
野生化していたコーヒーの実を偶然食べるようになって
その強烈なカフェインやその他の作用によって脳が急激に発達し
重くなった頭部を支えるために2足歩行に進化したと一説では言われている


二足歩行になった人類はその後
イギリスのコーヒーハウスに集うようになる
彼らの中には商人、政治家、旅人、銀行家などが混ざり合っていた
それは今も昔も変わらずカフェという空間は
職業などの階級に関係なく人と出会い話し合った場所であった事がわかる
だがカフェインにより加速されて行く議論の末
資本主義の仕組みを生み出したという事は皮肉にも
コーヒーを栽培する貧困国にとっては嬉しいことではないと思う

続く
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 西海岸に抱く夢  |  楽しんでいる姿を見る »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://444kj.blog78.fc2.com/tb.php/123-96d07cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。