01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

得るものと失うもの 



がんばったからお店が素晴らしくなった
すごいいいお店になったから
お客さんがどんどん増えていく
口コミでみんなの期待がどんどん高まって
その高い期待に応えるためには常に完璧でなくてはならなくなる
当然ながら
従業員に完璧な働きを求める

結果
ユルさや楽しさが消えざるをえず
時に仲間を兵隊の様に扱わざるを得ない時もある
こんなのは一番やりたくなかった事だ
ここら辺でほどほどにして
仲間の心の声を聴け








スポンサーサイト

[edit]

バリスタは光、コーヒーは影 



そもそもこのブログの名前を

「バリスタは光、コーヒーは影」

にしたのはですね

Tha Blue Herb の BOSSIZM

の中に出てくる

「ラッパーは光、言葉は影」

からとりました。



ラッパーが眩しく光り輝けば、さらに深く深く言葉という影を作る。

ラッパーの光が弱まってしまえば、言葉は他とは区別がつかず雑音に飲まれて消えていく。

という意味だと受け取りましたので。





バリスタとコーヒー
または作り手とコーヒーという関係に重ねてみました。














[edit]

記念すべき日。あなたと写真と友達。 



今日はある人が人生で初めて開いた写真の個展に行ってきました。

ただ行ったのではなく、実は見に来た方にコーヒーを淹れました。

ほんとうに本当に好きな人なので

自分にできる事 何でもしてあげたいと思っていて

自分にできる事って今はコーヒー淹れる事しかなくて

コーヒー淹れることがその人のためになったなら

本当に幸せな人生を送ることができているんだなと

思うわけなのです。


そしてこうやってお店を休むことができるのも

私のいない間に

お店でしっかり働いてくれるスタッフがいるからなのです。

ツイッターを見ていると

私たちのお店について書いてあって

ずっと来たかったああ! とか
やっとこれたーーーとか
本当に来てよかったーって書いてあったりして


単純にこれってすごいことです。本当にありがとうしかない。






最期に、

彼女の写真はすごくいい

そして人柄にたくさんの人が集まってくるタイプ

これからもどんどん好きな写真が撮れる環境に

恵まれることを心から願います。



今日もありがとう。

明日はお店でたくさんのコーヒー作って

みなさんの人生においしいひと時を刻み込みます。








[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。