01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

彼が言っていることを自分なりに解かってみた 

彼が基本的に言っていることは

おいしいコーヒーを飲もうってこと

おしいしいコーヒーは値段が高いってこと

スーパーマーケットに売ってる大量生産品より高いってこと


で、それはどうしようもない事実で

それに消費者は慣れなきゃいけない

だっておいしいほうがいいんだもん


で巷で見かける高いコーヒーってのは

本当においしいのかってこと

ブルーマウンテン

コピ・ルアク

おいしいか?


それからフェアトレード

おいしいか?

情けで買うか?



消費者を育てよう

おいしいコーヒーを適正価格で買ってもらおう

そしてそれは高いってことを当たり前にしたい


頑張ろう

ゴールには必ず死ぬ前にたどりつける
スポンサーサイト

[edit]

理解できなくてもいいので 

ほとんどの人には理解されないだろう話

わたしはこれより
少し違った方向を進みます

もう何かを変えようとするためには動きません

人は生き方や価値観を外からの力によって変えていくことはできません
私たちがいくら変わってくれと頼んでも それはかなわないのです

なぜならば
自分が変わろうとおもった人のみが変わってゆくからです
そしてそれは それぞれの人に
その人にとってベストなタイミングで作用が起こることなので
こちらからそのタイミングを決めることは絶対にできないのです

だから 誰も誰かを責めることはできないのです

そしてそれは同時に自分にとっての変わるヒントです

誰かを変えて 理想の世界を築きたい
だから早く変わってほしい

日本のコーヒー業界が気に入らないからといって
人間にそれを変える魔法は与えられていませんよね

そんな思い通りには絶対にならない仕組みです


もうやめます
全部放っておいていいのです

ありがとう さようなら
この先 私の世界に残るものを見るときは

それは私が頑張って変わった 未来の私の眼が見ます




現在 私の周りにある 気に食わないものを見ていたのは私の眼
このままの状態を選んだ古い世界はいつまでもそのまま変わらず

変わることを選んだ自分が新しい世界にたって自分の眼で見るものはなんだろう


泥臭くたっていいし
スタイリッシュに決めたっていい

簡単なことなんです


人は 他の誰一人 変えることはできない
変わることを自分で望んでる人を除いては






[edit]

過去はもういいから 





コーヒー業界ですごい人が来た
えらい人らしい
あの年代の人と話すのは楽しい

自分の能力の高さをディスクライブし
どっちが上か教えようとしてくる
可愛くて ハグしてあげたくなった

だけど未来の話がなんでないの?
コーヒー業界の未来に建設的な考えを、希望を持ってない人は
今の自分の立場を理解できていないよ

コーヒーなんていまだに誰も答えを出せていないんだから
いくつになっても、ずっとずっと
学び続けていかなきゃウラシマ太郎だよ

今の若いサムライバリスタたちはそんな老いた侍の話を聞き
しっかりと尊敬の念を忘れずにおっさんたちを立てる
武士道精神をなぜか持っている

老いて力を失ったもと侍たちは
事実無根な悪い噂を流し
若いサムライたちを互いに討死させようとしやがる

それに気が付くほど頭がよくない経験が足りない


倒幕させなきゃだってのに
同じスペシャルティ取り扱ってるインディペンデント同士であらっそてるばあいじゃねえぞ





アーメン

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。